仏花と霊園

資料の請求や問い合わせをしてじっくりと霊園選びをしよう

青空とお墓

一般的な霊園の場合には原則として霊園内のお墓の管理やシーズンごとの法要といった行事は、お墓に納骨されている血縁者などの手に委ねられることになります。お墓というものは先祖代々受け継がれていくものであり、その管理は後継者の役割であるという慣習が古くから日本にはあるためです。
ただし、時代の変遷とともに物事の価値観や慣習というものは変遷していくものであるので、近年では昔ながらの霊園に縛られることなく自分のお墓は自分で決めたいという方も少数派ではなくなってきています。特に現代においては生まれ育った土地を離れて暮らしておられる方も多く、従来のように折に触れてお墓参りをすることができない方も珍しくはありません。
そのような事情を抱えておられる方の中には現在自分がお住まいの場所近くに新たに霊園を購入し、そこへ自分が納骨されることを希望される方も大勢居られます。
また、最近の霊園は特定の宗教や宗派に関係なく誰でも受け入れていくれるところも増えているので、そのような霊園では無宗教の方でも安心して購入することができます。自分の将来を見越して元気なうちに霊園やお墓を購入しようと思ったときには資料の請求や問い合わせをするなどしてじっくりと自分の考え方に合った霊園選びを始めてみてはいかがでしょうか。

オススメ記事

改葬先としての新たな霊園の選び方

鬼灯

墓地を購入する目的としては故人のために新しいお墓を購入するケースだけでなく、さまざまな事情で改葬を行うケースも含まれます。お墓の引越しを意味する改葬を行う際には、正しい手順を…

くわしく見る

霊園選びは資料によく目を通して自分の好みに合ったところを選ぼう

喪服の子供

日本では慣習としてお墓は家単位で持つものとなっていました。親から受け継いだお墓を自分が守り、自分はお墓に入った後には後継者が自分がしてきたようにお墓を守っていくという考えが前…

くわしく見る

霊園を選ぶ際にどんな事に注意したらいいか

灯篭

霊園を選び際には、まず高い買い物になる事をまず知っておかないといけません。霊園を決めて墓を建ててしまったあとは違う場所にすればよかったとしても簡単に変える事はなかなか出来ない…

くわしく見る

資料の請求や問い合わせをしてじっくりと霊園選びをしよう

青空とお墓

一般的な霊園の場合には原則として霊園内のお墓の管理やシーズンごとの法要といった行事は、お墓に納骨されている血縁者などの手に委ねられることになります。お墓というものは先祖代々受…

くわしく見る

最新の記事

NEW2019年07月08日
資料の請求や問い合わせをしてじっくりと霊園選びをしようを追加しました。
NEW2019年07月08日
霊園を選ぶ際にどんな事に注意したらいいかを追加しました。
NEW2019年07月08日
霊園選びは資料によく目を通して自分の好みに合ったところを選ぼうを追加しました。
NEW2019年07月08日
改葬先としての新たな霊園の選び方を追加しました。

≫ 記事一覧